歯並びや噛み合わせが気になる
-矯正歯科-

ORTHODONTICS

正しいかみ合わせで
お口のトラブルを予防

「歯並びを良くしたい」を諦めていませんか?

矯正は若いうちに行う治療と思っている方も少なくないですが、矯正の開始時期はいつでも問題ありません。私自身、大学病院の歯周病科に勤めていた経験から、歯並びの大切さをとても実感しています。歯並びが乱れていると、見た目や発音に影響が出るだけでなく、歯磨きが上手くできないことや歯に余計な力がかかってしまうことから、むし歯や歯周病のリスクが高くなります。

歯並びが気になる方は、ぜひご相談ください。

気軽に始められる
目立たない矯正治療

矯正治療への不安

矯正治療をためらう理由の多くは、矯正装置が目立ってしまうことではないでしょうか。
また、矯正装置を調整した日から1週間くらいは痛みが続くことや、装置が唇や頬の裏に当たって口内炎ができてしまう方も多く、歯磨きがしづらいので食べ物が詰まったり、汚れが溜まりやすいことなどもあります。硬いものや粘着性のものを食べた時に、矯正装置が取れてしまうことがあるので、装置のつけ直しのために来院しなければならないこともストレスになってしまうかもしれませんね。                         

マウスピース矯正「インビザライン」

インビザラインは、従来のワイヤー矯正とは全く異なるマウスピース型の矯正装置です。マウスピースを歯に装着することで歯を誘導します。
マウスピースが透明なため、一見すると矯正中と気が付かれない程自然な見た目です。食事中や歯みがき中は、マウスピースを取り外せるので生活に支障が出にくいのが特徴です。

※インビザラインは、日本国内の薬機法対象外の医療機器のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

インビザラインのメリット

抜歯を回避できる矯正
SH療法

矯正治療の抜歯

歯並びの悪い原因に、歯の数や大きさに対してあごの骨格が小さいことがあります。そういった場合、一般的な矯正治療では歯を抜いて歯並びを整えていきます。
しかし、
将来的にトラブルの原因にならないかというと、抜歯はあごの筋肉、顔の筋肉、全身のバランスに影響しますし、むし歯などで歯を抜かなければならなくなった際に、歯が1本少ないことで治療法が限定されるなどのデメリットがあります。

あごを本来の大きさに拡大

SH療法は、取り外し式の特殊なスプリングによって抜歯をせずに歯列を整える矯正方法です。

SH療法では装置に組み込まれたスプリングであごを広げて歯の生えるスペースを作り、歯並びを本来あるべき形に改善していくことができます。

SH療法のメリット

矯正歯科治療の費用

※自由診療(保険適用外)

マウスピース矯正

透明のマウスピースを定期的に交換する矯正治療です。

-円

 SH療法

取り外しができる矯正装置を使用して、あごの拡大を促す治療

-円

※治療費には別途消費税がかかります

矯正歯科治療のリスク・副作用

  • 矯正器具を装着するため、慣れるまでの数日間少し痛みを感じる場合があります。
  • 治療後に後戻りする場合があります。

お子さまの矯正治療も行っています

お子さまの将来のお口のトラブルを未然に防ぐ矯正治療です。むし歯になる前に、歯並びが悪くなる前にはじめるのが効果的です。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:00~13:00
14:00~18:00
▲ 14:00~17:00 休診日:木・日曜日 / 祝日

〒125-0052
東京都葛飾区柴又3-3-3
京成金町線 柴又駅 徒歩10分
JR常磐線 金町駅 徒歩15分