むし歯や歯周病になりたくない
-予防歯科-

PREVENTIVE DENTAL CARE

むし歯や歯周病で
歯を失わないために

むし歯も歯周病も、歯垢(プラーク)の中で繁殖する細菌によって引き起こされる病気で、むし歯や歯周病は放っておくと歯を失うことに繋がります。

むし歯や歯周病のリスクは、残念ながら完全になくすことはできませんので、お口の健康のためには、セルフケアと定期的に歯科を受診して管理するプロケアによる予防がなによりも大切です。

予防歯科は効果が実感し難いため、継続するモチベーションが維持しにくいとは思いますが、当院は患者さまごとに専属の歯科衛生士がつきますので、ぜひご一緒にお口の健康のための予防に取り組みましょう。

当院の予防歯科

患者さまご自身のセルフケア

毎日歯みがきを行っているのに、むし歯や歯周病になってしまうのは、正しく歯磨きが行えていない可能性があります。定期健診を受けることでセルフケアでの改善点を見つけることができます。
もちろん、歯磨きだけで完璧に病気を防げる訳ではありませんが、毎日の歯みがきを軸として、歯科医院で行う予防を並行で行うことがとても大切です。

歯科医院で行うプロケア

歯石や磨き残した歯垢は、セルフケアでは落とせません。
歯科医師や歯科衛生士といった専門家が歯や歯ぐきを傷つけない専用の器械を使い、セルフケアでは落としきれない汚れや歯垢を除去すると同時に、歯の表面をツルツルに磨くことで歯垢がつきにくくなり、むし歯や歯周病の予防になるというメリットもあります。
また、コーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコのヤニなどによる頑固な着色汚れを取り除くので、健康的で美しい歯本来の白さを取り戻すことができます。

専属の衛生士が健康なお口を守ります

歯科衛生士は国家資格を持った医療従事者です。

その歯科衛生士が、患者さまごとに専属でお口の状態を経過観察することにより、最適なセルフケアへのアドバイスやサポートを可能にし、信頼関係を築けるだけではなく、患者さまのお口の変化にいち早く対応することが出来ます。

フッ素で歯を守る

高濃度のフッ素塗布は歯科医院でなければ受けることができない予防処置で、むし歯菌の活動を抑えて酸を作りにくくし脱灰(歯が溶けること)を抑制します。
歯の表面にフッ化物ジェルを塗布することで歯質の強化をはかり、溶け出したカルシウムやリン酸を歯に戻す再石灰化を促進して歯を修復し、酸に強い丈夫な歯にします。                                   

痛みなど自覚症状がある方

むし歯や歯周病は、自覚症状がなく進行していく病気です。自覚症状が出たときには、すでにかなり進行してしまっていることも多くあります。心当たりのある方は、すぐに歯科を受診することをお勧めします。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:00~13:00
14:00~18:00
▲ 14:00~17:00 休診日:木・日曜日 / 祝日

〒125-0052
東京都葛飾区柴又3-3-3
京成金町線 柴又駅 徒歩10分
JR常磐線 金町駅 徒歩15分